ユーズザセンス

思ったこと、感じたことを。

初めて「アイドルマスター ミリオンライブ」のライブに行ってきた話

f:id:nt0424:20180605123047j:image

 

アップテンション‼!

 

はい、 言いたかっただけです。

 

先日、初めて「アイドルマスター ミリオンライブ」のライブ「THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 5thLIVE BRAND NEW PERFORM@NCE!!!」にLVで行ってきました。

折角なので、ミリオンライブにハマった経緯とその感想を書きたいと思います。

 

どうでもいいですけど、ミリオンライブのライブに行ったって文章、デーモンの召喚を召喚みたいなニュアンスを感じますね

 

先に申し上げると自分、昨年までミリオンライブには全くと言っていいほど触ってきていませんでした。

 

ほんの一部の楽曲とアイドルこそ知ってるものの、プレイしたことは一度も無くて、本家ミリオンライブに至っては先日のサービス終了までついに触ることはありませんでした。

 

そして昨年リリースされたシアターデイズに関してはサービス開始から何カ月か経ってからダウンロードして、ログインはたまに思い出したようにして、といった程度のものでした。もちろんこの時点で13人+39人のアイドルなんて全然把握できてません。

 

しかし今年の春、何となく開いたYoutubeで運命的な出会いがありました。それがこちらです。

 


「アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ」ゲーム内楽曲『昏き星、遠い月』MV

 

そう、 今年1月にゲーム内で登場したユニット夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE-」

 

動画を一回観て、アイドルマスターっていう、自分からしてみればキラキラしたアイドルの王道のような作品の中で漂うその異質さから、真っ先に興味を惹かれました。丁度その時CDもリリースされた後だったので、何となしに聴いてみました。

 

 

THE IDOLM@STER MILLION THE@TER GENERATION 05 夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE- (特典なし)

 

 

もうね、全身を沼にもってかれたよね。

 

アイドルがトップを目指してプロデューサーの立場から支えるゲームです!っていう触れ込みの作品なのに、このCDは劇中劇とはいえ人を○したり動物の血を啜ったりする惨い描写も多々あり、またメインとなる4人の演技力の高さ(作品内のアイドルという意味と劇中で演じている役という意味で)に脱帽しました。

 

シンデレラガールズ同様、アイドルマスターは思わぬ所で人をハマらせていく、良い意味で恐ろしいコンテンツなんだって思いました。

 

そんな経緯があり、自分の中のエンジンがやっとかかり始め、ミリシタをちゃんとプレイするようになり、CDも聴くようになりました。

 

そうしてのめり込んでいくうち、ライブが6月にさいたまスーパーアリーナで開催されるというのを知りました。もちろん応募はしましたが、ステージサイド席すらも外れるという持ち前の人権の無さを遺憾なく発揮しました。

 

しかしライブビューイングという形で参加することができたので結果オーライということで。

 

さて、ここまで約1000字お付き合いしてくださいましたが、ここから本題。5thライブの感想です。

 

 

 

 

 

最高だなミリオンライブ!!!!!!!!!!

 

もう本当最高でした。LVでも現地にいることを錯覚してしまうくらい、とにかくその熱気に引き込まれました。

 

ライブに向けて、直近のシリーズである「MILLION THE@TER GENERATION」シリーズと「M@STER SPARKLE」シリーズ、そしてミリシタでプレイできる楽曲は全て予習し臨みましたが、ちゃんと聴きこんでて良かったです。

 

先に挙げた「昏き星、遠い月」を始め、「Princess Be Ambitious!!」「虹色letters」「Melty Fantasia」「Silent Joker」「CAT CROSSING」「ムーンゴールド」「スタートリップ」「Sister」「シルエット」...。数えれば枚挙に暇が無いくらい良い曲が多く、またそのどれもがライブで最高の演出が施され、今なお強く瞼に焼き付いてます。

 


「アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ」ゲーム内楽曲『Princess Be Ambitious!!』MV

 

真面目な曲だけじゃなく、例えば「スポーツ!スポーツ!スポーツ!」「AIKANE?」「ZETTAI × BREAK!! トゥインクルリズム」のようなブっ飛んでる曲もあって、4時間以上あった公演ながら一度もダレることなく最高のテンションでいられました。

 


「アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ」ゲーム内楽曲『ZETTAI × BREAK!! トゥインクルリズム』MV

 

アイマスシリーズ全般に言えますが、とにかくキャストがすごい。一人ひとり、曲中はそれぞれのアイドルになりきって歌い上げ、MCでは盛り上げ、終演までそれを必ず全うするプロフェッショナルさを感じました。

 

キャストは何も、アイマスのためだけに仕事をしているという訳ではないでしょうが、自分たちの限りある時間を、一つの舞台や作品に対して打ち込むその姿勢が尊いと思います。心から尊敬します。

 

当日の発表として、来年に6thライブ、それも大型ライブツアーが開催されることとなりました。すっかりミリオンライブの虜となった自分も、関東で開催された際は現地のチケットを手に入れたいです。