Wonder Stella

思ったこと、感じたことを。

ポルノグラフィティ「BUTTERFLY EFFECT」が名盤過ぎて、僕満足!

ポルノグラフィティの新アルバム「BUTTER FLY EFFECT」を聴いた。とりあえず2枚のディスクを再生し終えた後、僕の脳内はこんな風になった。


一本満足バー

 (余談ですけれど、72時間ホンネテレビめちゃくちゃ面白かった)

 

 

前作「RHINOCEROS」から早2年と少々、待った甲斐がありました。毎回新曲が出るたびに「これ良い!」と手放しに喜んでいる気がしますが、本当に今回は群を抜いて凄い。

 

ポルノといったら、ラテン、アニソン、晴一さんの独特の詞の三本柱だと個人的に思っているのですが、それぞれ「LiAR」「THE DAY」「Montage」等がそれらの要件を満たしていて、かつ「Fade away」「Working men blues」「真っ白な灰になるまで、燃やし尽くせ」のシリアスさや「君の愛読書がケルアックだった件」「スパイス」「キング&クイーン」のカラッとした明るさがあったり、様々な楽曲が収録されていてバラエティ豊かなアルバムなんです。

 

個人的にグッと来たのが「MICROWAVE」。何というか「ロマンチスト・エゴイスト」~「foo?」辺りの、ギラギラしたサウンドと詞が印象的だった、あの頃のポルノを彷彿とさせられて、先ほどの収録曲含め改めてベテランバンドの引き出しの多さに感服致しました。

 

そして特筆すべきはディスク2枚目。アルバムの初回特典として今年台湾で行ったライブ音源が収録されているのですが、セットリストが凄いのなんの。

 

OPSE後の一曲目が「THE DAY」。その後「今宵、月が見えずとも」~「ヒトリノ夜」というアニソン繋ぎがあったり「LiAR」~「サウダージ」というラテン曲のリレー、「ヴォイス」「サボテン」「黄昏ロマンス」「愛が呼ぶほうへ」という垂涎のバラード。そして「ANGRY BIRD」~「渦」というダークな選曲もあり、半分ベストともいえる選曲となっています。

 

ポルノ初心者の方には、数あるベスト盤も良いとは思うのですが、やはり一度に二回楽しめる今回のアルバムも是非とも勧めたいと思います。近いうちレンタルも始まるので是非とも手に取っていただければと切に願っております。

 

以上、FC会員の熱烈なダイレクトマーケティングでした。

 

BUTTERFLY EFFECT(初回生産限定盤)(DVD付)