fhánaを知らなかった1年前の自分をぶん殴りたい

 

まだ自分の知らない音楽を聴いたり、ライブに行って体験することが最近趣味になっています。作品そのものやライブを通して受け取るエネルギーにすごく刺激を受けることがあって、自分の今の生活に欠かせないものの一つです。

 

そんな僕が今年に入って聴くようになったアーティストの一組がfhánaです。

 


fhána / 青空のラプソディ - MUSIC VIDEO

 

元々は今年1月から放送されていたアニメ「小林さんちのメイドラゴン」のOPのタイアップ曲で、初めて聴いた時訳も分からずテンションが上がり、「久しぶりに凄い良い曲を聴いた!」と心の中で跳び上がったのを思い出します。

 

その後週一にアニメで聴くだけに留まらず、シングルでフルバージョンをループするようになり、「もっとこの人たちの音楽を知りたい」と思い、2ndアルバムの「What a Wonderful World Line」に手を出しました。

 


fhána / What a Wonderful World Line - MUSIC VIDEO

 

そのアルバムのリード曲がこちらで、これだけで十分素晴らしいのに全14曲どれをとっても遜色なくクオリティが高く留まったまま安定していて、事前情報がなければどれがシングルで、どれがタイアップなのか分からない、聴きごたえのあるアルバムでした。

 


fhána / 2nd Album 「What a Wonderful World Line」 - 試聴動画

 

全体を通して言えるのは、穏やかでキラキラとした世界観で、とにかく体を音に委ねればワクワクしたり、安らいだり、ポジティブな感情で心が満たされるんです。「必要ないものなんてここにはないんだよ」と優しく肯定してくれるような、擦り切れそうな心にそっと寄り添ってくれるような愛しさのようなものすら感じました。

 

思い返せば、fhánaというアーティスト名は確かに見覚えがありました。アニサマ等の音楽フェスや、色んなアニメのタイアップをされていて、確かに見た覚えのあるアニメに関わっていたので、どうして今まで気付かなかったんだ!と自分に対して怒りすら感じます。

 

けれどこの半年で、とっても大好きな音楽にまたこうやって出会うことができました。これからも素敵な活動を続けてもらいたい思いで、応援させていただきたいと思います。

 

 最後に、僕の一番好きな曲で締めさせていただきます。


fhána「ケセラセラ」(TVアニメ「有頂天家族」ED主題歌)Music Video