【ライブレポ】とあるアイドルグループの披露宴に参列した話

昨日とあるアイドルの解散ライブに参戦...いや"参列"させていただきました。

 

そのアイドルは清竜人25という、一夫多妻制を取る「清竜人」とその夫人5人によるアイドルグループです。

 

ご存じない方ですと「なにいってんだこいつ」状態かと思いますが、YouTubeに大変分かりやすい動画がございましたので紹介させていただきます。

 


初心者のための清竜人&清竜人25講座

 

 

そんなグループが去年の11月、ツアーの最終日に解散を発表し、6月17日の幕張イベントホールで終止符を打つこととなりました。

 

最後のライブは「ラストコンサート」と銘打ち、開催日の6月に合わせジューンブライド、披露宴をテーマとしてグループの全楽曲を披露することが決まっていました。

 

 

無事にチケットも入手し日程も合わせることが出来たため、当日その全てを観ることができましたが、本当に感動しました。

 

オープニングでメンバーがそれぞれドレスやスーツを身に纏って登場し、メインステージからホールの中央まで設けられたヴァージンロードを歩き、竜人さんから各夫人へ指輪をはめていく様子は結婚式以外の何物でもなく、一曲目の「Will♡You♡Marry♡Me?」からラストの「LOVE&WIFE&PEACE♡」までホール中幸せでいっぱいの空間となっていたのを肌で感じました。

 

 


清 竜人25「Will♡You♡Marry♡Me?」Music Video

 


清 竜人25「LOVE&WIFE&PEACE♡」MV

 

 

全曲披露ともあって、普段セットリストから外されていたレア曲や各夫人とのデュエット曲もあり、アリーナという会場を生かした火柱やトロッコ等の演出がすごく楽しく、また幕間映像として声優の上坂すみれさんや堀江由衣さん、きゃりーぱみゅぱみゅさん等の縁のある方々からのメッセージもあり、「本当に愛されているグループなんだなぁ」としみじみ思いました。

 

最後の曲が終わりメンバーがステージから掃けた後、アンコールの拍手と荘厳なBGMと共にタキシード姿の竜人さんとウェディングドレス姿の夫人方が再び登場。

 

それぞれがグループに対して、これまでの活動を振り返っての言葉を涙ながら、時に言葉を詰まらせつつも客席に向かって伝えていき、普段MCで喋らない竜人さんが最後に「清竜人25は夢ではありませんでした。現実でもありませんでした。清竜人25は清竜人25でしかありません。」「ここにしかない愛の形をその胸に焼きつけてください。3年間ありがとうございました。」と今までになく感情的で、感謝の気持ちに溢れた言葉を伝えた後、ステージに置かれたグランドピアノに向かい、最後の1曲「ボーイ・アンド・ガール・ラヴ・ソング」を披露しました。

 


清 竜人 - ボーイ・アンド・ガール・ラヴ・ソング

 

この曲は2011年、つまり25結成以前のソロ活動時に出来た楽曲で、まさかこのタイミングで来るとは想像できず、そしてその歌詞がまさにこの日この瞬間のために生まれたんじゃないかと思わせるくらいシンクロしていて、思わず涙を零してしまいました。

 

 

竜人さんが夫人一人ひとりと抱き合い額にキスをした後順にステージから去っていき、

一人でアウトロを演奏した後、竜人さんが深くお辞儀をして照明が消え、メンバー全員がステージからいなくなりました。

 

最後に左右に設置されたモニターからエンディングロールが流れ、グループ及び今回のコンサートに携わった全ての人たち(過去在籍したメンバーも含め)の名前が一通り流れた後、「全作詞作曲・総合演出 清 竜人」と表示され、コンサートが終了となりました。

 

コンサートが終わった後、もう解散してしまったのに気持ちが暗くならず、むしろ晴れやかになっていました。それはきっと25が最後まで夫人方と結ばれたまま物語に終止符を打ってくれたからだと思います。

 

だから、またあの幸せな空間に浸りたいと思ったときはCDやDVDを観て、また25としての竜人さん、夫人の皆さんに会いたいと思います。

 

最後に一言、結婚おめでとうございます。

 

f:id:nt0424:20170618193847j:plain